スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


お久しぶりです

Category: FPS  

本日3月11日で東日本大震災から3年が経ちました。

この3年間、僕は仙台と福島の復興を目の前で見て、僕なりにお手伝いさせていただきながら過ごしてきました。
勿論テレビでは一切報道されてない部分も見てきたわけです。ですがその部分も悪い意味だけではなく良い意味もあります。
僕は福島県のいわき市という場所に当時は住んでいたのでそこで被災しました。
いわき市は風評以外にも物資が無くなり生活が困難になり最低限のライフラインすら危うい状態でした。
そして原発の影響で外にも出れない日々が続いて不安な毎日を送っていたのを今だに鮮明に覚えています。

5月には仙台の専門学校に通う事になっていたので被災から2ヵ月後、入学式も行う事が出来ず学校に入学しました。
入学当時は電車通学だったので仙台駅をよく利用していたので分かるのですが、長いこと修復に時間がかかっていましたね。
そして仙台に慣れてきた7月頃に仙台の街を覚えるついでに街の復興状況を見ようと思い自転車で走りました。
一見被害がなさそうなアパートやマンション、「なんだ、意外と大丈夫なんだ」と思っていたらふと何かに気付く、「人が住んでいる気配がない」そう近所の人に理由を尋ねてみると「ここら辺は震災の影響で住めなくなったアパートが多くて移住していった人が多いんだよ」と言われました。
取り残された建物もすぐには解体出来ず1年くらい放置されているマンションがあったのを覚えてます。

僕は寮とかに入らず一人暮らしをしていたので買い物をするときは近くのイオンに行っていました。
そこでたくさんの事が起きました。
僕がジュース一本持ってレジで順番待ちしてると僕の前に二人いたおじさんが「兄ちゃんジュースだけ買うなら先に買っていいで」って言われ先に会計をさせてもらったり、袋入れが苦手な僕が袋詰めで苦戦してると隣のおば様が「中々入らなくて困ってるの?」って言って助けてくれたり人の優しさにたくさん触れる事が出来ました。

逆に僕がそこで人を助ける事もあったんですよ!
5歳くらいの男の子が僕の足元に来て「ママがーー」って泣いてたのでお店の人の力も借りて一緒にママを見つけたり、主婦っぽい人がカートから重い荷物を取り出せなくて困ってるのを助けたり。

人の優しさに触れ、それを今度は誰かにする。この大切さを勉強させてもらいましたね。
震災で傷ついた人達はたくさんいます。それを癒してあげたり分かち合えるのは僕達人間です。
周囲に困ってたり落ち込んでたり笑ったり喜んでたり悲しんでたりする人がいたら助けたり共有しあったり、少しでもその人のために何かしなきゃ!って思えるようになりました。

震災から3年。色々な事に目を向けて逃げずに現実を受け止めてしっかり向き合って生きてこれたのではないかと思います。
こんな事くらいしか言えないまだまだ未熟者ではありますが、3年前の自分と比べればそれなりには成長してるのではないかと思います。

最後にいつものあの動画を貼らせて頂きます。

スポンサーサイト

 2014_03_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

いとっつぁん

Author:いとっつぁん
FPS歴5年目のいとっちゃんです 別名いとっつぁん
活動FPS 現在はAVAのみ
活動した事のあるFPS→CF.CS1.6.CS:S.SA.CSO.AVA.QL
youtube→http://www.youtube.com/user/itottulan?feature=mhee
詳細→http://www.negitaku.org/members/10536/

twitter→itottulan
リンクフリーです






一言:素の自分で入れるという事は一番気楽に入れて何よりも楽しい事がたくさんあるんですよね。かかってくるやつは地下便所決戦だ

僕の使用デバイス↓


























検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。